So-net無料ブログ作成
検索選択

ひと月ぶりの診察。 [治療&薬]

10月3日(月)[晴れ]

今朝はこの秋いちばんに冷えました。
扇風機を仕舞い、リビングのラグを秋~冬用に変え、羽毛布団も出しました。
風邪引かないように注意しないと[どんっ(衝撃)]です。

先週の金曜日はひと月ぶりの診察でした。
呼吸器→循環器→放射線科のフルコースです。

いつもなら呼吸器の採血があるのに、今回は循環器の分の2本しかなく、
(検査項目が違います)
レントゲンだけだったので、10時の予約のほぼジャストな時間で
診てもらうことが出来ました。

手の痺れはまだ大きくは改善されずですが、
レントゲンの結果は先月とほぼ同じで、胸水も増えてはおらず
このまま様子見しましょう・・・となりました。

ただ、やはり不安だったのでアリムタの継続の必要性は無いのか確認したところ、
確かに原発の肺には効いているけれど、手に痺れが出たということは
骨には効いていないと判断されるので、であればアリムタ続けてもあまり意味ないし、
治療費もかかるしね・・・との返答。

ふ~ん、そういうものなのかぁ・・・。

このまま増悪になるまで引き続き経過観察ですが、
次回は採血して腫瘍マーカーは調べてみましょう・・・になりました。
なんでも私の場合、腫瘍マーカーがわりとアテになるらしいです。
つまり、直近の41より上がっていれば怪しい=他への転移の可能性・・・
ってことなんでしょうね[ふらふら]

Doctor:次は、何を使うかなぁ~?髪の毛抜けるのダメだよね 

私: はい!(前から言ってますって・・・)

D: 入院も嫌だよね 

私: はい!!(だから、学校あるってば・・・)

D: 飲むタイプもあるけど・・・ 

私: TS-1ですか? 

D: そうそう。

まっ、今の状況が1日も長く続くよう、ひたすら祈るばかりです・・・。

循環器では良い事もありました。
前回から試験的にワーファリンの服用を止めていたのが、採決の結果
晴れて 飲まなくてもOK に~~[手(チョキ)]

抗癌剤もワーファリンも無しなので、めっきり薬の種類と数が減りました[わーい(嬉しい顔)]

最後の放射線科では、まだ手の痺れは治らないものの、
一応診察はこれまでということで、また何かあったら言って来てね・・・って。。。

ということで、次回からはめでたく呼吸器だけになりました。

発病以来、ちょうど1年半。
体調はものすごくGOODです[パンチ]

この時間を有効に使わないと・・・[レストラン][いい気分(温泉)][イベント][ぴかぴか(新しい)]

[バッド(下向き矢印)]ランキングに参加してます。こちらにポチっとひとつお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

経過観察と言われたけど・・・。 [治療&薬]

8月27日(土)[晴れ]時々[曇り]

夕方になってとても心地良い風が窓から入ってきます。
空を見上げると・・・秋っぽいです。

昨日は呼吸器→循環器→放射線科のフルコース診察でした。
放射線治療の間、抗癌剤を中断していたので、その放射線も終わり
また治療が再開されるとばかりに考えていました。

あ、おかげさまで喉の痛みはようやく取れました。
でも手の痺れはまだ続いていますが・・・。

前回の診察で今のアリムタを続けるのか薬を変えるのかを放射線治療後に相談しましょう・・
ということになっていたので、私としては引き続きアリムタで
いきたいという希望をはっきりと伝えるつもりでした。

で、やっぱり「さて、次の薬は何にしましょうかね・・・」と主治医が言うので
アリムタの続投をと話すと、なんだか んんん?なご様子・・・。

これは私の憶測かもしれませんが、どうやら新薬(治験)を勧めたかった
ような気がするんです。
以前から治験薬の話は聞いていましたが、アリムタが効いていた(今でも)ので
ダメになった場合の候補にしましょう・・・ってことになってたはずです。
まあ、いつものことで忘れてるかもしれませんが・・・[ふらふら]

治験を始めると副作用の監視(防止かな)の為、ひと月入院しなければなりません。
9月から後期の授業が始まるこのタイミングでは無理なんですよね。

一応、先生には以前より
・入院はなるべく避けたい(学校あるし・・・)
・髪の抜ける薬はなるべく後回しにしたい・・・
ことは何度も伝えてありました。

なので、どうしても治験薬しか方法がない・・・という時までは、
しかもアリムタでいいじゃん!!っていう気持ちが強いので
「アリムタはなんでダメなんでしょう?」と引き下がらずに聞きました。

先生曰く、
「アリムタを4回投与して、今現在はレントゲンからも肺の状態が安定しているので
同じアリムタならば続けても止めてもそう変わらないと思う」んだそうです。
「しかも高額なので、少し様子見てまた肺の状況が悪くなった時に
再度アリムタにしてもいいし・・・」とも。

えええっ~~~?
以前は「続けたほうが延命効果がある」って言ってませんでしたっけ・・・?
どうにも腑に落ちない気がして仕方ないんですよね。

確かに今のところ肺に関しては呼吸も楽だし、感覚的な表現ですが
とってもいいかんじです。
しなくていいなら、好き好んで吐き気なんか体験したくもないですし・・・。

いちばん引っかかったのが、
肺の状況がまた悪くなったら・・・って言われたことです[がく~(落胆した顔)]
ああ、これが現実なんだなぁ~~と改めて思いました。

ということで、とりあえずは経過をみましょうとなり、
来月の末の診察まではフリーです[ぴかぴか(新しい)]

アリムタを続けたとしても その時 が来るのなら、
今はなにもしなくていい時間を有意義に使えるんだっていう発想にしなくちゃあ
いけないんでしょうね、きっと・・・。

帰りに書店で買った本です。



2007年に膀胱がんになり手術を受けた筆者が
「がんとは一体なんなんだ?」と自己の体験をもとに総力取材した事をまとめた1冊です。
添付でついていたNHKスペシャルで放映されたDVD。
これを見てから本文を読んでほしいとまえがきにあったので、さっそく見ました。
その最後に語られた、筆者である立花隆さんの言葉がずしりと胸にきました。

そして、その事をtweetしました。

NHKスペシャル 「立花隆 思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む」の中での一言。「全てのがん患者はどこかでがんという病気と人生の残りの時間の過ごし方について折り合いをつけねばなりません。」まったく、その通り。そして、「死ぬまでちゃんと生きる」とても勇気づけられる深い言葉です。less than a minute ago via Twitter for iPhone Favorite Retweet Reply



この本、じっくりと読みたいと思います。

[バッド(下向き矢印)]ランキングに参加してます。こちらにポチっとひとつお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村






nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

放射線治療終了・・・。 [治療&薬]

8月18日(木)[晴れ]

昨日で30グレイ10回の放射線治療が終了しました。
予想よりも早く副作用が出てしまったので、もう今週に入ってからは
昨日の最終日が待ち遠しくてたまりませんでした。

幸いにも皮膚の炎症は今のところ出ず良かったのですが、如何せんこの喉の痛みで
食事がまともに取れません[もうやだ~(悲しい顔)]

バナナ1本食べるのに20分位かかります。
元々が食べるのが早い質なのでイライラしちゃいます・・・[ちっ(怒った顔)]

もらった飲み薬、アルロイドG内容液とトランサミンシロップですが、
緑色のトランサミンは匂いはフルーティですが、コレが例のドロ~ンとしてるっていうヤツでした。
でも、意外と拒否反応は出ず、決してウェルカムではないですが
アルロイドと混ぜて食前に飲んでます。
これがまた、分離するのでパッと見カクテルみたいです・・・[バー]

最初の1回だけはなんとなくイイ感じ~~[るんるん]と思ったのですが、
2回目からはまあ無くても同じじゃあないの?・・に格下げです。
ただ、食後しばらくすると痛みが治まってくるような気はしています。
7日分もらったので真面目に続けてみようかと思います。

それよりも・・・
毎朝の通常服用している薬を飲むのにひと苦労なんです・・・。
粉薬二種類と錠剤6個を4回に分けて飲むのですが、その都度白湯も飲むわけで・・・
特に錠剤が喉を通る時は、もう冷や汗かきまくり[あせあせ(飛び散る汗)]なわけです。

こんな状態なので食事は食べられるものが限られます。
昨日はウィーダーinゼリーと明治のメイバランスソフトゼリーというのを試しに買ってきました。
さっそく今日のお昼に試してみたところ、とってもイイ感じです[ハートたち(複数ハート)]
柔らかいので喉にも負担なく入っていきます。
あとは、この際なので通販ダイエット用シェイクのお試しパックも購入してみました。

これで目標体重になればラッキー!![わーい(嬉しい顔)]

お茶もガブガブ飲めないので困っていたら
何故か氷系アイスはOKなので、ガリガリ君とかき氷で水分補給しています。
食べ過ぎでお腹壊さないように気をつけなきゃですけどね・・・。

ホントに10日間もこんな状態なのかな・・・。

[バッド(下向き矢印)]ランキングに参加してます。こちらにポチっとひとつお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

副作用で喉が痛いです。 [治療&薬]

8月16日(火)[晴れ]時々[曇り]一時[雨]

お盆休みも関係なく土日以外通院していた放射線治療も明日でラストです。
終わった頃に副作用が始まる事が多い・・・と聞いていたのですが、
なんと13日の土曜日から始まってしまいました[ふらふら]

最初は、夕ご飯のおかずのエビフライがなんか喉につっかえるな・・・
と思っていたのですが、
その後間もなくお茶を飲んだ時に、明らかに痛みを感じました。
それは聞いていた通りの「ひどい風邪引いた時の喉の痛み」そのものでした。
翌日にはもうご飯なんて普通に食べられない状態に・・・[がく~(落胆した顔)]
休み明けの昨日は治療の後で診察があったので、開口一番
「先生、喉がものすご~く痛いです」
先生は、「始まっちゃいましたね」とあくまでも冷静なご様子・・・。
この副作用、事前に聞いてなかったらとても不安になったでしょうね。

どの位この状態なのか尋ねると、「10日間くらいかな」と。
こんな痛いのが10日も続くのかと思うともう気分は[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][もうやだ~(悲しい顔)]

でも、気を取り直して、この前聞いた疑問を再度ぶつけてみました。

まずはこの手の痺れは治るのかどうかについて。
断言は出来ないけれど、7割位の確率で治ると思われます・・・との回答。
ただし、1~3ヶ月位は掛かるだろうとのことです。

そして、首の腫瘍は放射線を掛けることによって無くなるのか・・・について。
消滅する・・・とは言い切れない。
そもそも今回の治療の目的は手の痺れを軽減する為なので、
主眼が違うとのことでした。
骨転移の場合の放射線治療の主たる目的は疼痛の緩和というのが一般事項のようです。

そして、今日は一度試してみようかと飲み薬を処方してもらいました。
これが、不評のソレです・・・。
110816_5.jpg

緑色のがドロ~んとしたアルロイドG内容液。
赤い方がトランサミンシロップ5%。
食前にそれぞれを10mlずつ飲むんだそうです。

果たしてそのお味(?)と効果や如何に~~[あせあせ(飛び散る汗)]
なんか飲む前から評判悪いので・・・勇気いるなぁ~~[たらーっ(汗)]

[バッド(下向き矢印)]ランキングに参加してます。こちらにポチっとひとつお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

骨転移の診断ってむずかしい・・・? [治療&薬]

8月10日(水)[晴れ]

連日猛暑、酷暑な名古屋です[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]
毎日病院に通院するのも大変です・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

放射線治療も今日で5回目。
今のところ副作用らしいものは出ていません。
終わった途端どどっと出るのかな・・・?ちょっと不安です。

一昨日の月曜日は治療の後で診察がありました。
プリントアウトされた照射前日に撮った位置決めのためのCT画像を
もとに放射線科の医師から改めての説明がありました。

この骨転移に関しての説明は、初めて聞く言葉も多くなかなか理解するのが難儀です。
そもそも、首の骨に転移があるということは昨年の春から聞いてはいました。
ただ、その時点では原発である肺の腫瘍の進行を抑えるための抗癌剤治療
をすることで、同じく首の箇所にも効果がある・・・という理解でした。

でも1年3ヶ月経って手にしびれの症状が現れ、
CT及びMRI検査の結果、放射線での治療を「やった方がいい」
というなんともハッキリしない理由でこの治療が始まりました。

で、今回の説明の中で・・・
骨転移には溶骨性転移と造骨性転移があり私の場合は造骨性転移であること。
CT画像の色が白くなっている箇所を示され、そう判断されます・・・と。
放射線を喉側からと首側からの両方から照射しています・・・の説明では
放射線の照射箇所が断面上で線で結ばれていました。

それはいいのですが、
私が改めて聞いておきたかったことは、この治療で手の痺れは治るのかと
首の骨に転移した腫瘍に効果があるのか・・・です。
もちろん聞きました。

回答としては、「あると思われます・・・」

抗癌剤が肺に効いているような、ハッキリとした診断が
治療後にCTやMRIや骨シンチを撮っても、骨の場合は出来ない・・・らしいのです。
放射線を掛けた後は画像上にその形跡が残るから・・・
というようなニュアンスだったと思います。

確かにあの白黒の画像のココの色が変色してるから・・・とか
もちろん専門家なので素人の私が見ても分からないことでも
判断出来るのでしょうが、それにしてもわかりにくいですよね。

これは以前に肩甲骨に放射線を当てた時にも同じく感じた
なんだかモヤモヤ感が残るような答えでした。

ブログに書くことで頭の整理をしようと思いましたが、
どうもイマイチ納得というか理解出来ていないので、
来週の診察で再度確認しておこうと思います。

ちなみに、手の痺れですがまだあります・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

[バッド(下向き矢印)]ランキングに参加してます。こちらにポチっとひとつお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

放射線治療2日目・・・。 [治療&薬]

8月5日(金)[晴れ]

昨日から放射線治療が始まりました。
通常の診察やCT・MRI検査と違い、多分午後の予約だからか待たされることもなく
行けば予約通りにすぐに始めてもらえます。


照射自体はものの数分ですが、例のお面を着けるのに少々時間がかかります。
ベッドに仰向けで寝て、顔を動かさないようにしっかりと固定されるのですが、
もう半端なく力が加わるので顔がペッチャンコになっちゃいそうです[がく~(落胆した顔)]
鼻の部分だけ呼吸出来るように穴があいています。
あとメッシュなので普通に周りは見られます。

放射線は真上(喉側)からと下側(首の後ろ)からの2箇所から当てているみたい
なのですが、下側からどうやって当ててるのか・・・?
自分なりに只今調査中です。

「ブーッ」というブザーの音がしている間に多分照射しているのだろうと
終わってから技師さんに確認したところ、
「照射時には患者さんだけで自分達は検査室にいないので
よく分からないんですよね・・・」とのお返事。
そうか、そりゃその通りだわね・・・と妙に納得しちゃいました。

昨日はなんとなく「あ、(放射線が)当たってる・・・」みたいな感触があったのですが、
今日はなんにも感じず・・・昨日が気のせいだったのかな?です。
前回の肩甲骨の時は一度もそういう感触はありませんでした。
そして今のところ副作用はまだ出ていません[手(チョキ)]

あと8回。明日と明後日はおやすみです。

[バッド(下向き矢印)]ランキングに参加してます。こちらにポチっとひとつお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

抗癌剤の中断と放射線治療・・・。 [治療&薬]

8月3日(水)[晴れ]

久しぶりに夏~~ってかんじの日差しです。

今日は6回目のアリムタによるケモ治療・・・の予定でした。
8時前に家を出、予定通り9時前には採血を終え、今日はレントゲンがなかったので
診察室前の待合で朝のtweetのお返事して待ってました。

ほどなく受付の番号が掲示板に出たので診察室へ・・・。

「やっぱりね、頚椎の腫瘍が神経を圧迫してるようなので、
K先生と相談したら放射線掛けた方がいいって・・・」
ありゃりゃのりゃあ~~[ふらふら]

先月の28日にMRIを撮ったその結果を放射線科のK先生に相談したそうです。
私の主治医、放射線科のK先生(女性)を相当信頼してます。
ってか、自分ではよく分からないそうでK先生の見立てなら間違いない!
って思ってるそうです。
ま、こういうはっきりしたところは私には合ってます。

そして、「副作用がひどくなると危険なので抗癌剤は放射線が終わるまで
中断します」・・・と言われました。
副作用ってなんの事か聞くと、もともと白血球が下がる傾向の私なので
放射線治療と重なると更に下がって「キケン」なんだそうです。

はじめて「キケン」なんて言われて少々ビビリました[がく~(落胆した顔)]

しかも、「薬変えた方がいいのかなぁ~~?」なんてつぶやくもんだから
思わず「え!なんでですか・・・?」と詰め寄ると、
「アリムタは骨には効かないから・・・」との回答。
「でも、肺には効いてるんですもんね!!」と私。
ただ、まずは放射線治療してから相談しましょう・・・ということになりました。

放射線科のK先生は4月以来の診察です。
「前々回のCTと前回のMRIの画像から、第7頚椎・第一胸椎に所見が見られます。
ほら、色が違って見えるでしょ・・・」
と今回も丁寧に説明してくれました。
私のは首に転移している腫瘍が原因の骨硬化症で、
このままにしておくと、今の左薬指と小指の痺れが手全体に広がって
お茶碗も持てなくなる人もいる・・・と言われ、またまたビビリました。

放射線は前回と同じく30グレイを10回に分けて、毎日。
土日は外来がお休みなので2週間です。
副作用は、咽頭炎と皮膚炎。
この咽頭炎が結構キツいらしく、風邪を引いて喉がむちゃくちゃ痛いのと
同じくらいの症状だそうです。
解消する薬もあるそうですが、これまた気持ち悪い感触があって不評と聞き、
もう、思いっきり暗い気分になりました・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
皮膚炎は前回も言われましたが、あの時はなんともならず済んだものの、
こちらは対処する塗り薬があるそうです。

説明を聞く中で、抗癌剤を変えることへの疑問をぶつけてみました。
K先生の見解です。
「放射線医と内科医は昔からよく見方が違うのだけど、そもそも抗癌剤って体全部
に均等に効くって訳ではないので、今のお薬が肺に効いてるのなら
それを継続するのは悪くはないと思います。よく主治医と相談してみてね。」
となんとも心強いひと言を頂戴しました。

実は放射線の診察まで待ち時間が少しあり、
また薬変わるのか・・・。
治験だとひと月入院だし・・・。
などなど、色々と考えると気が滅入ってきていたので
ゲンキンなんですが、ちょっと気分が[グッド(上向き矢印)]しました。

さて、話はもう少し続きます・・・。
放射線治療だとマーキングが付き物なんですが、
この暑いのにマーク付けられたら首隠す服着ないと・・・と思ってたのですが、
技師さんの方から先生に「シェル作りましょうか?」って提案があり、
そのシェルとは顔から胸に掛けて型をとってその型にマーキングする
いわばお面みたいなものでした。
超デカなホットパックを顔にぴったりと当てられ、4人位でうちわでハタハタ冷まし
暫くの後、そのお面が完成しました。
これは助かります~~[わーい(嬉しい顔)]
なんでも、夏なのでマークもすぐ取れちゃう位置だからこの方がいいそうで・・・。
患者にとっても治療する技師さんにとっても利害が一致しました~~[手(チョキ)]

ということで、明日から2週間、また放射線に通います。
いつ頃から喉痛くなるんだろうな・・・。

[バッド(下向き矢印)]ランキングに参加してます。こちらにポチっとひとつお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

5回目のケモ治療とCT結果・・・。 [治療&薬]

7月12日(火)[晴れ]のち[曇り]

午前中はお天気ガンガンだったのが午後から曇ってきました。
でも、相当蒸し暑いです。

昨日は5回目の抗癌剤治療とCT検査のため病院へ。
抗癌剤は先回が6月1日だったので、ほぼ6週間。
キリギリでしたが、今回はなんとか白血球も上がりやっと決行です。
今回からはアリムタ単体なので時間も短縮されかなり楽ちんです。

そのかわり、今まではアリムタで体が熱くなってきたのを、
そのあとのカルボプラチンと生食水でクールダウンしてたのが、
熱いまま終わった感じで、帰宅後も体が熱ぼったくダルくて仕方なかったです。

アリムタについては主治医から今までのデータで最長が21クール。
約2年の実績があると聞きました。
おかげさまで、今のところ私の体には適合しているのか
呼吸に関しては今までのイレッサよりタルセバより効いてる感じがします。
楽に呼吸出来てる実感があるんです。
ま、あくまでも、感覚的なものですが・・・。

今までもいいかなぁ~と思ってたら、突然耐性が出たりしたので
楽観はしたくないですが、出来るだけ長く続けられると・・・嬉しいです。

でも、それを裏付けるように昨日撮ったCT画像でも、
この3月に胸水が再び溜まって入院した時に撮った画像と比べると
肺部分の腫瘍がキレイに減っている(・・・という表現でいいのかな?)と言うのです。

先生は「見て見てほらね」って言うのですが、
素人の私には一見してその違いは分かりません。
なので、説明をお願いすると画像を拡大したり縮小したりして
「これが3月にあった腫瘍。なんかベタベタあるでしょ?」
(ベタベタって、ねぇ~~)
「それが今日のはないでしょ・・・」
ほうほう確かにそのベタベタは見当たりません。
でも、その後に思った事「でも腫瘍が無くなったって事ではないですよね・・・」
は言えませんでした。そんな訳ないですもんね・・・[ふらふら]

そして、手の痺れの原因については、
「CT上には異常らしきものは無いんだけどなぁ~~」
首の転移箇所については昨年の発病時と変化なしだそうで、
それが原因とは考えにくいそうです。

痺れの箇所は、左手の薬指と小指とそこに近い側の肘で
尺骨神経というそうです。
また尺骨神経麻痺という病気があるようですが、麻痺までいってないし・・。
ただ、念のためMRIを撮ってみる事になりました。
どうせならCTと一緒に撮ればいいのに・・・とふと思いましたが。。。

それでも、今のままでは嫌なので「薬なんか無いですか」と聞くと
思い出せない、思い出せない・・・う~ん、思い出した!
とPC検索であたまだけ入力して、『メチコバール』という錠剤を出してもらいました。
(ちなみにこの先生、がん薬物療法専門医です・・・)
ビタミンBで抹消神経に働きしびれ、痛み、まひ等を改善する薬・・・とあります。
しばらく飲んで様子見です。

昨日の夜はなんだかその痺れのせいなのか、
抗癌剤の副作用なのか、暑さのせいなのか・・・
夜中の間、手が暑くて仕方なかったです。

でも、今は吐き気もまだ現れず、アリムタだけにしたからひょっとして・・・
とかすかに期待しています~~。
こんなに暑くて吐き気なんか出ようものなら・・・想像するのも恐ろしい[がく~(落胆した顔)]
来るなら、明日かな・・・[たらーっ(汗)]

[バッド(下向き矢印)]ランキングに参加してます。こちらにポチっとひとつお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

線維筋痛症・・・。 [治療&薬]

7月9日(土)[晴れ]

梅雨明けした途端・・・猛暑です[たらーっ(汗)]

昨晩、NHKテレビで放送されていた番組で「線維筋痛症」という病があることを
初めて知りました。
全身に激しい痛みが生じる病気でしかも原因は不明。
確かな治療法も確率されていない難病だと・・・。

番組に登場していたのは若いお嬢さんで病名が判明したのはなんと
1年半もたってからとのこと。
外傷がないのでその痛みが理解されず、怠け病と誤解されることも多々ある
とご本人も体験を語っていました。

彼女は、今もなお毎日激痛と闘いながら40錠もの鎮痛剤や
全身に麻酔を注射して痛みに耐えています。
その麻酔すらわずか3時間しか効かないんだそうです。

癌と違って生命の危機に直面しているわけではないけれど、
その痛みに耐え切れず「死んだほうがマシ」と思う患者さんもいるそうです。

痛みについては、今も毎日ロキソニンを服用しているし、
3月にはオキシコンチンも飲んだのでその辛さはなんとなくは分かります。
でも、これが毎日しかも全身となると・・・それは精神に異常をきたしても
なんら不思議ないと想像出来ました。

がん患者となって、特に自分が罹っている肺がんに関しては
その治療方法など、ネットをはじめ様々な情報をそれなりに
見てきて、なんでまだ分からない事がこんなにあるんだ・・・?
というじれったい思いがあるけれど、
世の中にはまだまだ解明されていない病が山ほどあるんだと
改めて思い知らされた気がします。

少なくとも治療方法がはっきりしているだけ幸せなんだと
思わずにはいられない出来事でした。

[バッド(下向き矢印)]ランキングに参加してます。こちらにポチっとひとつお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

またもやフラれました・・・。 [治療&薬]

6月29日(水)[晴れ]

今日も真夏日、猛暑日・・・
とにかく暑い1日でした[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

そして、今日は5回目の抗癌剤の日・・・のはずでした。

が~~っ!
またもや白血球が2300と足りず、延期~~[ふらふら]

早起きして・・・と言っても6時に起きただけですが(^_^;)
8時前に家を出、9時前に採血済ませ(今日の看護師さん痛かった[ふらふら]
レントゲンも受付と同時に呼ばれて順調そのもの。
なのに、診察であっけなくストップが掛かっちゃいました・・・。

主治医から、白血球が上がらない体質なんだね・・・とか言われ、
(何を今更・・・)
今回からアリムタ単体でってことにオーダー変更されました。
ま、それで今まで通り効いてくれるんなら望むところです。

それよりも、気になっているのは手のしびれ・・・。
その症状を話すと、
「それは困ったね。首かな・・・?CT撮ってみましょう~。」
私は肩から来ているようだと思うんですが、何故か先生は首と言います。
そういえば、首に何かあるみたいと以前から言ってたな・・・。

ということで、先生の予定(来週は不在とか・・・)とCTの空き具合とで
7月11日(月)にCT撮ってからケモすることになりました。
本来は水・金の外来なんですが、月曜日でも診てくれるそうです。
(っていうか、私の都合じゃあないしね・・・)

それにしても、あと12日間もこのまま(痺れたまま)っていうのは、
慣れたけど、ちとヤダな。。。
今週の月曜日は痺れだけでなく、とても手が暑くてずっと保冷剤で冷やして
たので、それさえなければまあ我慢はできるけど・・・・。

でも、イイ事もありました。

3月に入院した時の腫瘍マーカー(CEA)の数値324が50になったと・・・。
でも、基準値からすればそう喜ぶっていうものではないですが・・・。

あと、レントゲン画像では胸水は増えておらず、
どっちかというとこの事の方が私的にはホッとした感があります。

夏ケモ初体験だし、
この暑さが7月に入って一段落してくれることを祈りたいですが・・・
まず、ありえないわね・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

[バッド(下向き矢印)]ランキングに参加してます。こちらにポチっとひとつお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村

nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。