So-net無料ブログ作成
検索選択

放射線治療と放射能汚染・・・。 [治療&薬]

3月16日(水)[晴れ]

名古屋は寒さが逆戻りです。
でも、被災地はもっと・・・せめて暖が上手く取れる事を祈るばかりです。

退院後もまだ放射線治療が残っているので、昨日も外来で出掛けました。
11時からの予約だったので待合室で待機していたところに、
ちょうど枝野官房長官の記者会見が始まりました。

福島原発でまたトラブル!!
4号機から火災と放射能漏れの疑いとの事。
安全性を危惧した記者質問が多く、
枝野さんも大粒の汗を額から流しながら答えていました。

放射線治療室前でこのような記者会見を見ていると
なんとなく複雑な思いがしました。

そもそも、今回毎日のように何度も耳にしている「シーベルト」と
私が治療前に聞いた放射線の単位「グレイ」ってどう違うのか・・・?

ググってみました。

こちらのサイトによると・・・

「グレイ」という単位は、放射線を照射された物質が吸収する質量(kg)あたりの
エネルギー(J:ジュール)をあらわし、1kgあたり1ジュールの吸収線量を1グレイ、と定義します。

とあります。

では、私が今回治療で受けている30グレイ
(10回に分けるているので1回あたりは3グレイです)とは・・・

1グレイが20シーベルト(Sv)なので、
30グレイは600シーベルト、600000ミリシーベルト・・・ってことですよね。

※3月17日追記

 ちょっと、気になってたので今日、治療の際に技師さんに聞いてみました。
 そしたら、色々な要件があるので厳密に言えば違いますが、
 1グレイはほぼ1シーベルトとのことでした。

 なので、30グレイは30シーベルト、30000ミリシーベルトですね。
 訂正いたします。


こう考えると、今被爆と騒がれている事はそんなに驚異的な話なのかどうか・・・。
テレビでコメントしている専門家は大丈夫といい、
でも、確かに現地で不安があるのは当然です。

これは国家の責任でもって然るべき責任者が然るべき正確な情報を
嘘偽りなく公にすることが第一ではないのでしょうか。

原発だけの話ではありません。
全てのことについて同じです。

人間はその当事者にならないと分からない事があるのは仕方ありません。
でも、今は国家の非常事態なのですから・・・。
それが国の最高責任者の務めだと、私は考えます。

今日も放射線治療に行ってきます。

[バッド(下向き矢印)]ランキングに参加してます。こちらにポチっとひとつお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村






nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

mm2

はじめまして。mm2と申します。
私、6年前に良性ではありますが耳の神経に腫瘍ができ、25グレイの放射線治療をいたしました。現在は、おかげさまで腫瘍は小さくなり、増大することは無いだろうとお医者様にいわれています。今回の件では、同じく大変複雑な思いでいます。

by mm2 (2011-03-16 22:58) 

あけちゃん

mm2さん。

治療が成功した事、本当に良かったですね。

放射線治療のおかげで私たち患者が大いに助かっている事は真実です。
でも、片や汚染という事で原発のある街は様々な(風評被害も含め)
被害を被っている事実もあって・・・。

なんとかしてよ~~!!
と思わずにはいられませんね。

by あけちゃん (2011-03-17 09:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。